新築マンション

マンスリーマンションと賃貸マンションの違いって?

スーツ

マンスリーマンションと通常の賃貸マンションとの一番大きな違いは、初期費用の差です。賃貸マンションが契約時に敷金、礼金が必要なのに対し、マンスリーマンションではこうした諸費用は不要です。また家具家電付き、インターネット完備といった物件が大半なので、引っ越し費用なども抑えることができます。いわば快適に生活していくための設備が最初から揃っているのがマンスリーマンションなのです。
ただし初期費用が安く、設備が充実している分、賃料は賃貸マンションより1、2割ほど高めに設定されていることが多いようです。例えば東京都内のワンルーム物件で一か月間の賃料を比較した場合、賃貸マンションが10万円ならマンスリーマンションは12万円前後というのがおよその相場となります。従ってマンスリーマンションは短期間の利用に向いており、長期の利用なら割高になると言えそうです。これは東京に限らず、地方都市でも同様です。
ですがいずれにしてもまとまった初期費用を用意せずに済むのは魅力ですよね。家のリフォームや急な出張で引っ越し費用が用意できないといった際には、不動産業者へ相談するとピッタリの物件を紹介してくれます。憧れの東京の駅チカ物件に住むことだってマンスリーマンションなら可能ですね。